会社設立の費用は

会社設立のときの費用

会社設立に必要な費用とは

会社設立とは必要な書類を作成して法務局に資料提出して受理をされると言うことを意味します。そのため必要な費用として考えられるのは書類作成に関する必要経費であるといえます。どのような会社を作るのかによってもその詳細が変わってきますので一概に幾らであるとは言えません。しかしながら最も安く会社設立ができるのが合同会社のおよそ6万円であることはよく知られています。最も有名な株式会社の場合もどのような資本金にするかによって変わってきますが20万円から30万円程度の費用が必要になることが少なくありません。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; オフィス内の備品を見直す All rights reserved